なにメモ(なにかしらのメモ帳)

コンピュータビジョンや機械学習関係の話題を書き綴ると思うブログです。

責任とは何か

責任という言葉はやたら重々しく感じるが、つまるところ、失敗の損害を代替する手段で補填しなければならない義務のことを指しています。

 
しかし、補填する義務を果たせる範囲なら良いのですが、果たせない場合があります。例えば、生涯年収を超える損害賠償請求です。
他にも自分がいなくなることで組織全体への批判を回避するのが、いわゆる責任を取ると表される退任です。
 
責任に対して過剰な恐れを抱くのは、失敗した際の損害を数値や言葉ではっきり示さないからでしょう。損害をはっきり示すことで、責任を持った行動を自信を持って行えると思います。